NPO法人東海学センター

新しい視点で地域文化を発信する 

TEL.

0568-29-8230 

〒486-0915愛知県春日井市八幡町1
八幡コーポ103号
NPO法人東海学センター資料室

朝日文左衛門が経験した「元禄・宝永地震」

朝日文左衛門が経験した「元禄・宝永地震」

こんにちは みなさま (#^.^#)

いかがお過ごしですか?

 

今日は当センター理事の大下さんの

誌上参加の資料を紹介しますね。(*^^)v

 

題は、朝日文左衛門が経験した「元禄・宝永地震」

冒頭の部分をちょっと引用すると

 江戸の「元禄年号」にとどめを刺したのは元禄十六年(1703)一一月に起きた「元禄関東大地震」で、翌年早々に「宝永」と改元された(三月一三日)。しかし天変地異は改元などで収まるはずもなく、四年後に「宝永大地震」「富士山の大爆発」が連続して起きた。

連続してこんな大変な災害が起こったんですね。

とっても怖いです。((+_+))

大下さんが誌上参加した資料集、ぜひ見てくださいね。(*^。^*)

 

 

 

 

« »