NPO法人東海学センター

新しい視点で地域文化を発信する 

TEL.

0568-29-8230 

〒486-0915愛知県春日井市八幡町11
八幡コーポ103号
NPO法人東海学センター資料室

 20年続いた春日井シンポジウムは平成24年に「市」が主催を降り、新しくNPO法人「東海学センター」が引き継ぐことになりました。
 当センターでは平成25年から「東海学シンポジウム」を開催し、第1回が『食の不思議』、第2回『歴史と災害』、第3・4回が『いくさの歴史』、そして第5・6回は「森古代学を読み解く」シリーズを開催し、このほど成功裡に終えることができました。

 
シンポジウムを支える「東海学センター会員」には、春日井シンポ時代の講師の先生を始め、長年シンポに参加されてきた歴史ファンの方たち150名が登録され、現在も一般会員(年会費5千円)・法人維持会員(年会費1万円)の申込みを受付けています。会員には、会の催事を紹介した「会報の送付」のほか、種類に応じ「セミナー参加料免除」「シンポ参加費免除」などの特典があります。
 詳しくは東海学センター資料室へお問い合わせください。

  メール宛先 toukaigaku2012@titan.ocn.ne.jp
    
済
①3月9日(土)今尾文昭氏(元・橿原考古学研究所)による
         
「天皇陵古墳」の話
   
午前10:30~12:00 「天皇陵古墳を歩くこと」
    午後13:30~15:00「大山古墳を学び、知る」
 会場 春日井市中央公民館 
春日井市柏原町1-97 駐車場有 JR勝川駅下車、北口名鉄         3番乗場、市民病院または小牧行き、毎時09、40分発、3ツ目「稲口」下車、         170円、道を渡り、東へ徒歩5分。勝川駅から1.5キロ。
 
参加費 会員(年会費5千円)は無料、非会員は資料代・会場費として各千円 

  
②5月18日(土) 穂積裕昌氏(三重県埋文センター)による
        「大嘗祭と考古学」の話
    午後1:30~3:00 場所は東片端「正文館」5階に変わります。
      名古屋市東区東片端交差点角、駐車場有、地下鉄桜通線「高岳」下車、北へ500m
      大曾根駅バス停2番のりば、幹名駅Ⅰ、11:53/12:28/12:58、東片端下車、210円
      参加費 会員無料、非会員は千円

   
③6月29日(土) 伊藤秋男氏(南山大学名誉教授)による
          「地域王権と古墳分布」⑴の話 (仮題)
     午後1:30~3:00 場所は東片端「正文館」5階 
     要予約登録 参加費当日 会員無料 / 非会員千円  

 40名以上のご参加ありがとうございました


現在受付中

下のセミナーのほかに、「シンポジウムご案内」欄をご覧ください。

④7月20日(土) 伊藤秋男氏
(南山大学名誉教授)による
          
「地域王権と古墳分布」⑵の話 (仮題)
     午後1:30~3:00  場所は東片端「正文館」5階
     要予約登録 参加費当日 会員無料 / 非会員千円

   ⑤11月16日(土) 浅田博造氏(春日井市文化財課)による
          
「地域王権と渡来文化」の話  (仮題)
             ~須恵器焼成の技術~
     午後1:30~3:00  場所は東片端「正文館」5階
     要予約登録 参加費当日 会員無料 / 非会員千円

    予約登録は、このホームページより出来ます。
     または0568-29-8230「東海学センター資料室」へ電話で。
    会員の入会手続きは、当日会場受付で出来ます。